Site Overlay

水子供養でお越しの方

常泉寺では水子の魂を供養するため子安地蔵尊を勧請しております。
命の尊さは誰でも承知していますが、この世に命を授け得られなかった水子の魂はその両親にさえも忘れ去られてしまう事も少なくありません。 供養をする事に「遅すぎる」という事はありません。
水子のため、自身の心の整理の為にもご供養ください。

常泉寺水子供養の特徴

◎ 当山の子安地蔵尊は本堂前の境内に祀られていますので、いつでもご自由にお参りすることができます。
◎宗旨・宗派に関係なくご供養いたします。


毎朝6:00より本堂にてお経をあげております。 大切なご供養やお願い事をお任せください。

御供養の方法供養料と時間
一般水子供養(本堂にてお経)10,000円 約30分
※翌年より一年間の更新供養料として20,000円をお納めください。

~水子供養の流れ~

1 事前予約
お電話・メール、公式ラインからご希望の日時をご相談ください。
※なるべくご希望の日時に沿うように致しますが急な行事など入る場合がございます。ご了承くださいます様、お願い致します。
2 水子供養当日
予約時間の10分まえには来山ください。
3 水子供養
本堂 御宝前にて至心に勤めさせて頂きます。
4 水子地蔵
お経後、供花とお塔婆をお供えしていただきます。

※お約束の時間に遅れたり、キャンセルの場合には、電話連絡をお願いします。


[当日のお持ち物]
・子どもが好きそうなお菓子を2〜3個
・お花一対(二束)
・お布施(10,000円)
・お数珠(無ければお貸しします)
・お守りや赤ちゃんのエコー写真等などご供養したい物


※なお、服装は華美でない平服で大丈夫です。

地蔵尊建立 昭和48年6月吉日 地蔵様のお顔は二紀会の瀬尾画伯の奉仕の筆に依り画がかれました。
施主 壇信徒有志の浄財に依るもの 屋形(改築)平成16年4月吉日 善根主 岐阜市 杉山 潔、杉山登代子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。